イタリアレストラン アマルフィ

アマルフィ地産地消への取り組み

愛媛県西端にある佐田岬半島の付け根、北に瀬戸内海、西に宇和海を臨む八幡浜。丘陵地に広がり、風光明媚なリアス式海岸を有する自然豊かな町に、アマルフィは在ります。
八幡浜は良質な漁場と四国最大規模の魚市場のある港町。
また、「3つの太陽」───「空から降り注ぐ太陽光」「太陽の光を受けた海からの反射光」「長年にわたって積み上げられた段々畑の石垣による反射光」で育つみかんの町としても有名です。
アマルフィでは、自然の恵みに育まれた新鮮な海と山の幸を使用し、素材の持ち味をひきだした正統派のイタリアンを提供しています。

アマルフィ 地産地消
シェフ自ら厳選した新鮮な海の幸

全国的にも水揚げが珍しいスカンピ(アカザエビ)。
四国一の規模を誇る八幡浜市場でも5月初旬からたった2週間しか揚がらない幻のエビで、
その味は甘みがあり香りが強い、伊勢海老にも勝る食材です。

シェフが地元漁師と交渉し、この希少なエビを確保。また同時に、最新の冷凍技術によって獲れたてのまま鮮度を維持することで、年間を通しての提供が可能となりました。また、シェフ自ら毎朝市場に出向き、希少なアカガニやウチワエビ、地元の真鯛やイサキ・メバルといった新鮮な魚介類を、その日に揚がったものから厳選して仕入れています。

特別な仕入れが実現するのも、地元魚市場の皆さんから28年間にわたって頂いたご協力の賜物。
「どの船から揚った、どの魚が一番おいしいのか」にまでこだわって選び抜いた魚介類を贅沢に使用した至高のイタリアンを是非ご賞味下さい。

アマルフィのために作られた山の幸

媛っこ地鶏やブルーベリー、真穴ブラッドオレンジ….etc

アマルフィで使用している農産物はほとんどが県内産。
契約農家さんにお願いして、アマルフィのためだけに特別に生産していただいているものもあります。

地元で丹精を込めて愛情いっぱいに育てられた四季折々の野菜やフルーツを、ときにはメイン食材として、ときにはソースやドレッシングなどに姿を替えて、その時もっとも美味しく、美しい一皿に仕立てて提供いたします。








フェイスブック
アマルフィ 地産地消