イタリアレストラン アマルフィ

八幡浜に南イタリアの風が吹く

なごやかなひとときを彩る店内のアンティーク家具は、オーナー自らイタリアで買い付けたものです。

店内の内壁は地中海の砂岩を割って作られたタイルで覆い、床にはイタリアの素焼きのタイル「テラコッタ」を敷き詰めました。
白を基調とした清潔感あふれる店内を照らすのは、アンティークランプのやわらかな光。

アマルフィは、自然素材に由来するノスタルジックで温かな空間を店内に再現することにこだわりました。
世界遺産にも登録された、地中海に面する美しい海岸線が続く南イタリアの雰囲気を満喫して頂けます。

アマルフィ店内
光あふれるダイニング

豊かな海産物と質の良い柑橘類を育む八幡浜の明るい太陽。
まさに恵みの光が店内をやさしく包み込みます。

ゆったりと食事をお楽しみいただくため、アマルフィは空間を贅沢にデザイン。
広々としたテーブルを十分なゆとりをもってレイアウトしました。

また、店内に置かれたアンティークな木工作業台は、イタリアの家具製造工房で使われていたもの。
1900年頃につくられ、1980年頃まで現役だったそうです。

集成材や工場生産品ではない、職人が思い入れをもって一つひとつ生み出すものへの愛情。
ものは違えど、アマルフィの料理・空間にも共通する想いです。

贅沢な空間で豊かなひとときを

記念日やお友達との食事会、自分へのごほうびディナーなど、特別なひとときを楽しんで頂ける個室もご用意。

空間を彩るアンティーク家具のなかでも、ひときわ存在感を放っているのがワイン絞り器です。
イタリアの葡萄農家はこの絞り器をそれぞれの納屋に置いていたそうで、これに収穫した葡萄を入れてすり潰し、果汁をつくっていました。
その果汁が発酵すると、畑ごとに個性のあるワインができるのです。

実りの喜びの象徴であるワイン。ぜひアマルフィで大切な人と喜びの乾杯を交わしてください。







アクセス
アマルフィ店内